納豆はなぜ食べれるのか

2021021108461099c.jpg

納豆は発酵しているので食べれます。

藁に生息する納豆菌の働きによって成分が分解され、
納豆菌は常に増殖を続けています。

そして、食べれないほど発酵が進むとそれは
発酵とは呼ばず腐敗と呼ぶそうです。

202102110846129bf.jpg

次に筆者が納豆を若返りの食品に選んだ理由ですが、

若さの貯金とも言える筋肉のもととなるタンパク質を多く含んでいるからです。

大豆と言えばソイプロテインの原料でもあります。

20210211084613370.jpg

納豆はお値段も安くて、有り難いですよね。
最近はこんな贅沢納豆も出ていますが、それでも150円程度です。

今日も筋肉モリモリ、納豆で若々しい一日でありますように。
🐇記事が気に入ったら拍手してみてね☆
※拍手はFC2ブログの標準機能です。

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!