コロナウィルスの アルファ ベータ ガンマ デルタの誕生は同日だった件 | ネットワーク屋のナレッジ

コロナウィルスの アルファ ベータ ガンマ デルタの誕生は同日だった件


コロナは複写する度にゲノム配列が変異する。その形の変形によりWHOによってギリシャ文字で区別されてようになった日がある。それは 2021年5月末のことである。当時確認されていた4種類のコロナにギリシャ文字を当てはめることで、アルファからデルタまでの名前をもつコロナウィルスが誕生した。

・イギリスで最初に特定された「B.1.1.7」系統は「アルファ」
・南アフリカで特定された「B.​1.351」系統は「ベータ」
・ブラジルの「P.1」系統は「ガンマ」
・インドの「B.1.617.2」系統は「デルタ」

それ以前、SARSだのCOVID-19だの呼んで来たのが、飽きられるネーミングだからポップなギリシャ文字での命名に変更したものと思われる。タテマエは、「国由来の名前だと差別につながる」そのことを防止するためだという。その言い分であればWHOはさぞ人種差別しない組織であって然りである。以上です。
記事が気に入ったら拍手B!してみてね☆



関連記事

格安SIMお申込みボタン

サイト内検索

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!

なんでもリクエスト フォーム

※当サイトの「なんでもリクエスト」を利用したお取引きは全て無料です。
※リクエスト後、24時間以内にメールにてご返信を差し上げます。
※ご入力頂いたメールアドレスは本取引き以外で利用しません。
※PCメールよりご返信しますので受信拒否設定などにご注意ください。


紹介をご希望のサービス名:


お名前(ニックネーム可):


受信用メールアドレス:

[コンピュータ] ジャンルランキング

537位/10000

FC2ブログでランキングも簡単自動参加!
OCN モバイル ONE 端末セット本体
1円