画像をクラウドに保管するのに固定費が高いのが嫌だけどどうする?

2021年6月になるとGoogle Photoが容量無制限ではなくなり、
100GBで月額250円のプランが始まるという。
とはいえ、有料化後でも無料枠として、
Gmail、Googleドキュメントを含め15GBまでが無料で利用が可能となっています。

15GBを越えて来る場合に、
もう1つアカウントを作成して対応するのか、
それとも別のサービスも併用するようにするか、
その辺りが選択肢となり得ると思います。

では他のサービスの概要を見て行きましょう。

icloud
50GB月額130円、200GB月額400円
apple社にしては安め価格のサービスであると感じますが、
400円は出したくないです。

Amazon Photo
月額500円
写真は無制限、動画は5GBまでとのこと。
そもそも500円も出したくないです。

おそらく他を探しても、相場があるので、
同様のサービスであれば価格帯も似たようなものになるでしょう。
極端に安いものがあれば、それは信頼性のリスクなどがつきものと思われます。

私は画像1000枚まで無料で使えるflickrというサービスも結構好きです。
無料で利用できるので、お試しだけでも損はないでしょう。

flickerも、過去無制限から有料に切り替えたサービスではあります。
そのため、今後、無料枠が縮小されることは考えにくいでしょう。

次の記事では、まるでフォトサービスのように使えるサービスが付属している、
さくらのレンタルサーバ のフォト風サービスをご紹介します。

さくらのレンタルサーバ は業界の中ではキングとも言える
有名なレンタルサーバ屋さんです。
本記事の読者の方であれば、既にご契約されている方も多いかと思います。

安心してください。さくらのレンタルサーバーを契約している方であれば、
契約プランに限らずどなたでも無料での利用が可能です。
🐇記事が気に入ったら拍手してみてね☆
※拍手はFC2ブログの標準機能です。

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!