Azureとかを扱うクラウドエンジニアとかいうクラウド専門を増やす必要はない | ネットワーク屋のナレッジ

Azureとかを扱うクラウドエンジニアとかいうクラウド専門を増やす必要はない




某人材派遣会社の記事に違和感があったので、自分の見解を述べていくのが今回の運びとなります。

ズバリ、既存のネットワークエンジニアがクラウドも兼ねるので、クラウド専門エンジニアは不要である。そんなさ。クラウドだけに凝り固まらなくてよいと思うのです。

仮想化基板上の仮想サーバのデプロイと言っても、仮想ネットワークはありきで、それは物理ネットワークに接続されたサーバの中にデプロイされる。

仮想とは言え、L2やL3やポリシーベース制御など物理ネットワークとアーキテクチャは同じである。

よってクラウドを極めたら、ネットワークだって相当に詳しくなってしまうのである。そもそも、ネットワークの知識なしにクラウドを学ぼうというほうが無理さえ感じる。

私としては、LinuxとTCP/IPを学んでから、クラウドサービスを学ぶことをおすすめしております。以上です。
記事が気に入ったら拍手B!してみてね☆



関連記事

格安SIMお申込みボタン

サイト内検索

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!

なんでもリクエスト フォーム

※当サイトの「なんでもリクエスト」を利用したお取引きは全て無料です。
※リクエスト後、24時間以内にメールにてご返信を差し上げます。
※ご入力頂いたメールアドレスは本取引き以外で利用しません。
※PCメールよりご返信しますので受信拒否設定などにご注意ください。


紹介をご希望のサービス名:


お名前(ニックネーム可):


受信用メールアドレス:

[コンピュータ] ジャンルランキング

483位/10000

FC2ブログでランキングも簡単自動参加!
OCN モバイル ONE 端末セット本体
1円