[PC自慢] 2011年12月製ビジネスPCに pc2-12800 8GB を増設

M91_1.jpg

初期状態のメモリは1GBx2枚構成です。
元はWindows7のマシンですが、Win10にアップグレードしており、
現在は2GB+8GBで10GBのメモリとして認識してくれてます。

当初のスペック上はメモリの最大は8GBですが、
すでにその制限を超えたカスタムとなっております。
8GBを2枚にすれば、最大16GBまで搭載可能である認識です。

注意点としてはメモリの形状が、
デスクトップでありながらノートPC仕様となっていることです。

M91_2.jpg

CPUは Corei3 の第二世代という時代なりのローエンド帯のCPUになりますが、
クロック数が3GHzを超えているという当初にしては鬼仕様です。

確かにケースを開けてみるとエアフローも工夫された構造になっており、
なかなかの期待感です。

Win10立ち上げ直後のメモリ使用状況は2GB程度となります。
つまり、デフォルトの2GBのメモリではまともに動かないんですが、
4GBぐらいまで増設すれば、アプリケーション起動後の動きはサクサクの部類です。

以上、10年前のPCを簡単チューニングした記事でした。
🐇記事が気に入ったら拍手してみてね☆
※拍手はFC2ブログの標準機能です。

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!