IPv4の各クラスの特徴と利用可能なアドレス数

IPv4は32ビットアドレスでサブネットを利用することでネットワークを分割できる。
固定長のネットワークアドレスのビット数がクラスごとに異なり、ネットワークの規模に応じて使用するクラスを選定する。

クラスA
ネットワーク部が8ビット(先頭1bitは0に固定)
使用できるホストアドレス数は16,777,214個

クラスB
ネットワーク部が16ビット(先頭2bitは10に固定)
使用できるホストアドレス数は65,534個

クラスC
ネットワーク部が24ビット(先頭3bitは110に固定)
使用できるホストアドレス数は254個

以上です。
🐇記事が気に入ったら拍手してみてね☆
※拍手はFC2ブログの標準機能です。

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!