BGPにおけるASの種別、スタブ、トランジット、非トランジットの違いとは?

スタブAS
外部の1つのASとだけ接続しているASのことをいいます。

トランジットAS
プロバイダのASは基本トランジットであり、
AS間の中継ASとして機能できるASです。

非トランジットAS
ASの境界の非トランジットである場合、
自AS以外のAS間のトラフィックを転送しない。
こちらは、企業ネットワークの接続形態としての用途が多くなっています。

以上です。
🐇記事が気に入ったら拍手してみてね☆
※拍手はFC2ブログの標準機能です。

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!