オーストラリア産、ニュージーランド産 マヌカハニーの違いとは | ネットワーク屋のナレッジ

オーストラリア産、ニュージーランド産 マヌカハニーの違いとは


呼び名がオーストラリアでは、「ジェリーブッシュ」や「New Zealand teatree」と呼ばれ、ニュージーランドでは「マヌカ」と呼ばれ、木の種類は同じものとのことです。(和名らギョリュウバイと呼ばれます)その花よりセイヨウミツバチが蜜を集めて作られるハチミツがマヌカハニーです。

マヌカの名称で世界的ヒットを生み出したことから、同種の花が蜜源となるハチミツをオーストラリアでもマヌカと称することがあります。古くは、ジェリーブッシュハニーの名称のものです。

又、ニュージーランドのマーシュウッド養蜂場は、マヌカが蜜源のハチミツを、ブッシュハニーとマヌカハニーという2つの名称で販売しています。違いとして、有効成分であるMGOが50の(低い)グレードのものをブッシュハニーと名付けているといいます。
記事が気に入ったら拍手B!してみてね☆



関連記事

格安SIMお申込みボタン

サイト内検索

最新記事

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!

なんでもリクエスト フォーム

※当サイトの「なんでもリクエスト」を利用したお取引きは全て無料です。
※リクエスト後、24時間以内にメールにてご返信を差し上げます。
※ご入力頂いたメールアドレスは本取引き以外で利用しません。
※PCメールよりご返信しますので受信拒否設定などにご注意ください。


紹介をご希望のサービス名:


お名前(ニックネーム可):


受信用メールアドレス:

[コンピュータ] ジャンルランキング

352位/10000

FC2ブログでランキングも簡単自動参加!
OCN モバイル ONE 端末セット本体
1円