[嘆き] 歩きタバコの若い衆を見て思うこと

iqosbk.jpg

自分も若い時は、そんなんだっだろうか。

家族揃って喫煙家の家に生まれた。

喫煙に費やした時間とお金の多くを無駄にし、
それなりの貧困も味わった。

煙草は最終的には貧乏人の嗜好品なのかもしれない。

人生に真剣に向き合って思った所である。

もし禁煙の志があるなら、チャレンジしてみるとよい。

禁断症状で目がまわりまくるが、
それを乗り越えればまずは減煙できると思う。

ここを見に来た人はそれなりの志があるのだと思う。

禁煙は何回チャレンジしてもよいし、何回失敗したって構わない。

成功の暁に、少しの小銭と少しの時間が手に入るかも知れないのだ。
🐇記事が気に入ったら拍手してみてね☆
※拍手はFC2ブログの標準機能です。

関連記事

格安SIMお申込みボタン

サイト内検索

何でもリクエスト

※当サイト内「何でもリクエスト」によるお取り引きは全て無料です。
※24時間以内に管理人よりメールにてご返信を差し上げます。
※ご入力頂いたメールアドレスは本お取引き以外に利用致しません。
※PCメールよりご返信しますので受信拒否設定などにはご注意ください。


ご紹介希望サービス名、又はご希望のエントリーコード:


お名前(ニックネーム可):


受信用メールアドレス:

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!