[食品] 若さの源と言えばたまごっち!

20210202211145e75.jpg
※混ざって見える黒い粒はうなぎの皮がこげたものです。

今回はタンパク質の名称の由来ともなっている
卵のお話です。

2021020221114813b.jpg

卵の成分で注目したいのがタンパク質とレシチンです。

タンパク質は筋肉の素になる成分であり肉体強化には欠かせない成分です。その含有量が極めて高い食品です。

続いては、生卵のあの黄身にまとわりついた白っぽい部分に含まれるレシチンについてです。

レシチンは細胞膜や細胞の核の中に存在し、新しい細胞をつくり、細胞に必要な酸素や栄養を吸収し、不必要な物質を排出する働きがあります。

黄身の部分に秘められた効果についても触れておきます。
それは集中力を高めてくれる役割があるそうです。

2021020221114674b.jpg

いかがだったでしょう。
お値段もお安くお手軽な食品でありながら
タンパク質やレシチンが若さに貢献していることがわかりましたね。

今日も卵料理で、若さ満点な日でありますように。
🐇記事が気に入ったら拍手してみてね☆
※拍手はFC2ブログの標準機能です。

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!