Androidから Wake On LANを実行してみる

Wake On LANの起動対象とする端末の NICや OSが Wake On LANに対応している必要があります。

本件の下準備として、対象のMACアドレスを調べる必要があります。

Windowsであればコマンドプロンプトで ipconfig /allを入力すれば確認することができます。

WOL_0.jpg

グーグルプレイで、
Mike Webb作の Wake On LANというアプリがあるので、
今回はこのアプリで対象のPCを起動することにしよう。

アプリが起動した画面で、+ボタンにてホストを追加して行きます。

202102062235254df.jpg

次の画面は手動で追加を選びましょう。

2021020622352636c.png

ニックネーム、MACアドレス、ブロードキャストアドレスの
3ヶ所を入力します。

MACアドレスのコロンは省略しても動作します。

20210206223528fb3.png

入力後、デバイスの追加を押して設定を保存します。

起動対象が同一ネットワーク上に接続されている環境で、
保存せれている設定を押せば起動することができます。

尚、確認ができているのは、スリープ状態からの起動になります。

シャットダウン状態から Wake On LANを行いたい場合は、
調査をお願いします。
🐇記事が気に入ったら拍手してみてね☆
※拍手はFC2ブログの標準機能です。

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!